「赤毛のなっちゅん」と「サッちゃん」

先日、郵便が届きまして、何かと思いきや、一冊の本が出てきました。

40年来の友人が出版した本でした。タイトルは「赤毛のなっちゅん」。
友人の実妹であり、昨年秋に、若くして他界した元宝塚トップスター「大浦みずき」さんの生涯を
中心に、芥川賞作家であり童謡「サッちゃん」の作詞者である実父、故「阪田寛夫」さんをはじめと
する家族の絆、人びととの交流を描いたエッセイでした。

私も、その折々に接してきたご一家の心温まる、でもちょっとせつないお話しです。

初版発売間もないのですが、もう重版が決定したとか。
皆様も書店で目にする機会があれば、是非手にとって見て下さい。
e0129434_2075831.jpg

[PR]
by fujisawa1651 | 2010-11-16 20:13

健康


by fujisawa1651