<   2011年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

珪藻土って!

現在、珪藻土を検討中です。

以前から多用している「k」は北海道産の稚内珪藻頁岩から造ったとても質の良い珪藻土です。
北の大地を思わせる、とても良い香りがします。が、やはり天然の素材なので、どうしてもヒビ割れが出やすいのです。

アメリカ産のコンブの化石から造った「d」は割れは殆ど無く、補修もし易いのですし本当に良い製品なのですが、製品の特徴から、無臭のためいやな臭いは勿論ないのですが、珪藻土特有の自然の良い香りも幾分弱いのです。
塗り方はなめらかなものが得意で、色は各色あります。

同じ北海道の稚内珪藻頁岩から造られている「m」は、少し産地が異なるのと配合度合いが高いので
、色が若干落ち着いた色中心です。割れはひどくはないですが、幾分あります。珪藻土の良い香り
は勿論あります。

勿論、世の中には、「珪藻土」という名前で出ている製品は、それこそ限りなく沢山あり、
そのどの製品を採用するかというのは、とても難しい選択です。

塗りやすさや価格のことをメインに据えて展開している製品も多数あるのですが、弊社では、やはり
質の高さ、空気感の良さを考えて選択していきたいと思います。

[PR]
by fujisawa1651 | 2011-01-31 19:26
昨日は、某構造関係の講習会に参加して参りました。

弊社が、家を建築する際に、オプション工事として性能表示制度の耐震等級3を、取得するためのいろいろなフォローをして頂けるシステムに加盟したのです。

耐震等級3を取得出来るとフラット35S(20年金利引き下げタイプ)が適用になり、ローン金利が長期間に渡ってかなりお得です。

建築基準法上求めている耐震性は、極めてまれに(数百年に一度程度)発生する地震でも倒壊しない程度の耐震性で、これが耐震等級1です。

耐震等級3というのは、この1.5倍の強さで、最高等級です。
災害時の救済拠点となる、消防署や防災本部、警察署などに求められる耐震安全性と同じ、
最高基準で家をたてるということです。

いやしろの住まいに更に強力な耐震性が加わればより一層、安心で安全な家づくりができるということでしょうか。

[PR]
by fujisawa1651 | 2011-01-29 15:35

モバイルスイカって!

通勤定期をモバイルスイカにしてみました。

つまり、スイカカードのかわりに携帯をかざして改札口を通るわけです。
メリット・デメリットは全くわかりません。
チャージも携帯だけで簡単に操作できてしまうのですが、ある意味
非常に危険です。

事程左様に、世の中どんどん変化しています。
変わって良いものと、変わってはいけないもの、変えなければいけなもの、あるいは変えてはいけないものの、
見極めが非常に大事です。

新しいからといって、すぐ飛びつくと痛い目にあうかもしれません。
逆にいつまでも旧態依然としていては時代に取り残されてしまいます。
難しい時代です。(いつの時代も難しいのでしょう。)

[PR]
by fujisawa1651 | 2011-01-27 20:35

玄関ドアの鍵が!

先程、以前のお客様から御連絡を頂きました。

何かと思えば、玄関の鍵が折れて中に残ってしまったというのです。

びっくり!
でもとりあえず、帰宅時で、鍵は開いた状態とのことですし、
鍵穴は2つ有りますので、取り敢えずの非常事態は避けられたようです。

つい最近、当社現場監督Hの自宅アパートでも折れたという話を
聞いたばっかりだったので、やっぱりあることなんだと改めて思いました。

お客様のほうは、メーカー様に連絡して対応して頂くことになりました。
[PR]
by fujisawa1651 | 2011-01-26 16:57

上本郷の配線検査です。

本日は、上本郷の家の配線検査に行って参りました。
由緒あるお寺さんの直ぐ近くにある、落ち着いた街並みの良いところに位置しています。

広々とした2階リビングがあり、ロフトも広くとってあります。
1階には主寝室、及び子供部屋に出来る広い洋室もあります。
飫肥杉の無垢床が貼られており、もう少しすれば、珪藻土の壁も出来てくるでしょう。

配線もきれいに終わっており、一部現場で確認しての位置の移動を致しました。
竣工が待たれます。

[PR]
by fujisawa1651 | 2011-01-25 19:49
昨日はお休みで、某量販店さんにいったところ、
びっくり!
普通に店内のフロアでリフォームフェアーを開催していたのです。
キッチン、トイレといった水回りの他にも、
太陽光発電システムのコーナーもありましたし
サッシの内窓をつけるコーナーもありました。

家電量販店で見かけて、驚いたのは少し前の話しです。

住宅エコポイントが導入されてから、急速にいろいろな業種がリフォームに取り組んでいます。

勿論、当社は専門のプロですから、対応の良さ、価格、技術の面で負けません。

とはいえ、頑張らなければと痛切に思いました。
e0129434_2172013.jpg

[PR]
by fujisawa1651 | 2011-01-24 21:09

初心忘るるべからず!

天気が続いています。
但し、ここ関東地方だけの話ですが、
ですので乾燥しています。パリパリです。

当社では、本日から新人が1名加わりました。
主に店頭で賃貸関係の仕事がメインになると思いますので、
宜しくお願い致します。

初めて社会に出た、遙か昔の日々、
そして、早稲田ハウスにお世話になるようになった十数年前。
そういった、最初の頃の、フレッシュで真摯な気持ちを、改めて思い出し
初心を忘れないようにしたいと思いました。

[PR]
by fujisawa1651 | 2011-01-22 14:54

天井の中が大事!

ついこの間お正月だったのに、もう21日です。早いですね。
昨日、換気棟のメーカー様がいらっしゃってお話をお伺いしました。

ちょっと地味なイメージだったのですが、なかなか為になりました。
棟換気、水切り、軒換気等々、最近の高気密住宅ではかなり重要なアイテムとなっています。
家の壁、屋根、小屋裏、天井の中の換気、通気がきちんとされていないと結露等の問題を起こし、
腐食、損耗などにより、耐久性に大きな影響してきます。

小屋裏換気の際の軒からの給気に有効な提案も頂き、
前向きに検討したいと思います。
e0129434_1824998.jpg

[PR]
by fujisawa1651 | 2011-01-21 18:27
明日、1月21日は「八ケ崎1丁目の家」の上棟があります。

1階リビングは広々19帖、2階に向けて大きく吹き抜けがあり、
ゆったりとした空間になっています。

いやしろ炭、SODリキッド吹付け、微粉炭モルタル塗基礎の3大技術
は勿論、飫肥杉の無垢床材、珪藻の塗壁、日光杉の無垢ドア
の創りだす空間は本当に気持ち良いです。

今はまだ基礎と土台しかありませんが、明日には家の形にそびえ立つ筈です。
こんなイメージです。
e0129434_202249.jpg

[PR]
by fujisawa1651 | 2011-01-20 20:06

太陽光発電って?

太陽光発電システムってどうですか。
もし私が今、新築するとしたら、採用してみたいと思います。

リフォームとしての太陽光発電システム導入は、築23年の家には勿体無いと思うので考えませんが。

光熱費は安くなりそうですね。

但し、補助金は、2011年度は事業仕分けの関連で2割削減の4.8万円/kwになってしまうとのことですし、売電価格も現行48円/kwhから42円/kwhに下がってしまうらしいのです。
そしていずれは補助金も全くなくなってしまうようなのです。

しかし、試してみたいですね。

[PR]
by fujisawa1651 | 2011-01-18 20:01

健康


by fujisawa1651