<   2012年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ぽかぽかと温かい今日の昼下がり、ひょっこりといらっしゃったK様。

十余年前に、分譲住宅をお買い求め頂いた方です。

今までにもいろいろな小工事をご依頼頂いたのですが、今回もちょっとしたご相談を頂きました。

それと同時に美味しいお菓子を沢山お持ち頂きました。

もうお仕事は引退され悠々自適でお過ごしのご様子、素敵な紳士ぶりはすこしも変わりません。

そのように、時折、なつかしいお客様がお顔を見せて下さると本当に嬉しく、

有り難いことです。

[PR]
by fujisawa1651 | 2012-03-29 20:45

三陸に行って来ました。

今年は春の来るのが遅いですね。
そういった中、季節を遡りながら、東北を旅してきました、

世界遺産である、平泉中尊寺金色堂もみたのですが、
メインは三陸の海岸沿い。

津波の傷跡を、言葉もなくうなだれてみてきました。

映像はこの一年、これでもかというくらい見たつもりだったのですが、やはり現実は想像を絶する光景でした。

自然の力の物凄さ、恐ろしさ・・・・・・・。

私達に出来ることもは、被災地のことを忘れずに、微力ながら支援していきたいと思いました。
e0129434_2014089.jpg


e0129434_2025470.jpg

e0129434_2044231.jpg

e0129434_2051683.jpg


[PR]
by fujisawa1651 | 2012-03-27 20:15
昨日は、ご縁があり、「財津和夫 TALK&LIVE」に21世紀森のホールに行って参りました。

年代的には、丁度、学生時代に「チューリップ」を聞いていた世代なので、まさにREALですから、

大変楽しいひとときを過ごすことができました。

会場を埋め尽くしていたのは、まさにそういった年代の方々、しかし、元気に盛り上がりました。

年齢を経るということは外見は歳相応になっていても、気持ちは皆、昔のままなのだということを

つくづく実感しました。
e0129434_20443254.jpg

[PR]
by fujisawa1651 | 2012-03-23 20:46
昨日は、柏でご新築ご入居されたS様の祝賀会がありました。
ご夫婦のご両親様がともにご出席され、とてもお喜び頂きました。

奥様のご両親様は、福島にお住まいで地震の時はとても大変とのお話を頂きました。

また、分譲住宅でしたので、お母様は通り一遍の家を想像され、正直、あまり期待されていなかったそうですが、実際にご覧頂いてビックリ、大感激されたとのことです。

自然素材をふんだんに使用していること、間取りがとても工夫されていること、
とても居心地のよいところ、実際の広さは福島の家に比べるとそれほど無い筈なのに、とてもゆったり感じること等々です。
ありがたいことです。

ご主人様は、子供の頃からの花粉症とのことですが、お引越しされて以来、とても快適とのことです。

それもとても嬉しいお話です。末永くお幸せに。

[PR]
by fujisawa1651 | 2012-03-18 19:28
昨日はビックサイトに行って来ました。
建築業界大手卸問屋であるジャパン建材様の展示会です。

シーズン毎に開催されており、数ある展示会の中でもその規模は、
かなりなものです。

多くのメーカー様が出展されており、来場者も相当数で賑わっています。

なかなかスケジュールが合わず、毎回というわけにはいきませんが、

時折参加しています。
業界の動向がわかり、また新商品も出品されているので、参加すれば、

それなりの収穫があります。
e0129434_1773999.jpg

e0129434_1781065.jpg

e0129434_1783524.jpg



[PR]
by fujisawa1651 | 2012-03-17 17:10
今日はホワイトデー、ということで
会社の中はお菓子が一杯です。何しろ女性が多いので。

もう3月も半ば、なかなか春らしくなりませんし、地震は頻発しています。

落ち着かない日々ですが、お客様は活発に訪れて頂いています。

嬉しい限りです。

分譲住宅のご契約が、先週末に急遽きまり、

また、ご注文住宅のご契約も昨日頂きました。

大変有り難いことです。と同時に

「きれいな空気の家」にお住まいに頂けるご家族が、

増えるということの、喜びでもあります。

[PR]
by fujisawa1651 | 2012-03-15 19:21
今日は、昨年の東日本大震災から丁度一年目となりました。

一年前はここ松戸でも、本当に大変でした。それでも今にして思えば、その後に、あれ程の津波の大災害があり、そして、福島原発のあんな事態を招いているとは、知る由もなかったのですが。

一年経っても、解決された問題などなく、被災者の方々はまだまだ苦しい生活を強いられています。
そして、その状況はなかなか改善の目処がたっていません。

そういったなか、昨日、数年前から、当社とご縁のあった、福島県飯舘村村役場の藤井様にお越し頂き、
松戸ありがとう早稲田ビルにて「きれいのたね」主催の講演会がありました。

美しい自然に恵まれ、農業を基幹産業として、「までい」(真手)をキーワードに
丁寧にこころをこめた「スローライフ」を、村民全体が、つつましいけれども心豊かに送っていた
飯舘村。

その暮らしが一変してしまったのです。

建物も大きな被害はなく、村内での死傷者はいなかったにもかかわらず、放射能汚染の為に全村避難を余儀なくされ、現在、離れ離れの生活となっています。

その飯舘村の復興を支援しようと、4月15日に第一回のチャリティーバザーをありがとう早稲田ビルで開催致します。

私も、微力ながら何らかのの形で協力していきます。

皆様も是非ともご協力のほどお願い致します。

[PR]
by fujisawa1651 | 2012-03-11 14:52
3月は異動の季節。

本日、ご挨拶にいらっしゃったY社のN様、4月から名古屋に異動とのことです。

N様には、同じY社のS様をご紹介頂き、分譲住宅をご購入頂きました。

転勤していらした1年半前から、当社のことをとても気に入って頂き、

積極的に営業活動をして頂いた結果として、商品を導入させて頂きました。

そんな折に、1~2年家さがしをしていらっしゃったお知り合いのS様を御紹介

頂いたと言う訳です。

健康の為に歩くことを実践され、1日平均2万歩近く歩かれているというN様。

なにごとにも前向きに一生懸命取り組まれているN様。

本当に残念ですが、新任地でのご活躍をお祈りしています。

有難うございました。

[PR]
by fujisawa1651 | 2012-03-06 18:20

4月にバザー開催!!

昨日は思いがけず雪が降り、また積もったらどうしようと思っていたのですが、
暖かくなりすぐに溶けてしまいました。

今日から3月、いよいよ春です。

まだまだ寒い日が続きますが、三寒四温ということで、徐々に春めいて来ることでしょう。

「春」という字は、なにかほんわかとした、明るいことを予感させます。

もうすぐ3月11日から一年たってしまいますが、現状は復興というには程遠い状況です。

被災地に春はなかなかやってこないようですが、少しでも力になればと、

4月に飯舘村支援のバザーを開催します。

是非とも支援の輪を広げていかなければと思っています。

[PR]
by fujisawa1651 | 2012-03-01 17:06

健康


by fujisawa1651