地震に強い家も創ります。

昨日は、某構造関係の講習会に参加して参りました。

弊社が、家を建築する際に、オプション工事として性能表示制度の耐震等級3を、取得するためのいろいろなフォローをして頂けるシステムに加盟したのです。

耐震等級3を取得出来るとフラット35S(20年金利引き下げタイプ)が適用になり、ローン金利が長期間に渡ってかなりお得です。

建築基準法上求めている耐震性は、極めてまれに(数百年に一度程度)発生する地震でも倒壊しない程度の耐震性で、これが耐震等級1です。

耐震等級3というのは、この1.5倍の強さで、最高等級です。
災害時の救済拠点となる、消防署や防災本部、警察署などに求められる耐震安全性と同じ、
最高基準で家をたてるということです。

いやしろの住まいに更に強力な耐震性が加わればより一層、安心で安全な家づくりができるということでしょうか。

[PR]
by fujisawa1651 | 2011-01-29 15:35