鬼は外、福わ家

節分です。

昨今は恵方巻きが流行りとか、関西の風習らしく、
東京育ちとしては、若干違和感があります。
まあ、でも縁起物ですから、敢えて異を唱えるなんていうことはしません。

子供の頃、祖母が目刺しとヒイラギの枝を家の角に刺していたのを懐かしく思い出します。

家の邪気を払い、幸せを望む気持ちは皆同じ、それと春を待ちわびる気持ち。
これは、昔の人の気持ちは、今の人の想像を遙かに超えたものだったと思います。

子供が巣立ちつつあり、もう豆まきを喜んでする人はいないのですが、形ばかりする予定です。

[PR]
by fujisawa1651 | 2011-02-03 19:16