為になったセミナーでした。

本日は、午後からLIXIL様ののセミナーに参加して参りました。
講師は「様々な暮らし提案で絶大な人気を誇る 」近藤典子氏。

タイトルは「近藤典子の『片付く家』のつくり方」です。

なかなか為になりました。

中でもシューズ・イン・クロークの充実は本当に必要だと思います。

来客用に、いつでもきちんと片付いた玄関でいるためには、

家族用の生活感あふれたモノたちを収納し、入り口をわけるというのはよいですね。

また、同じように、リビング・クロークの考え方も必須ですね。

一時保管場所として、いつでも入り口(それも動線を考えて2ヶ所)を閉じることにより
、モノをかくせる場所があったら主婦は
気が楽になりますね。

収納を作り過ぎないというのも、もっともだと思いました。

e0129434_21162915.jpg

[PR]
by fujisawa1651 | 2011-12-15 21:18

健康


by fujisawa1651