いよいよ「ゼロエネルギー住宅」!

本日は納材店でもある、建築資材商社様が来店されました。
営業のポイントは、太陽光発電です。

本年8月23日に、国土交通省と経済産業省から新しい省エネ基準に関する最近の動向が発表されました。
2020年に向けて省エネ基準の適合義務化を検討していこうというものです。
取り敢えず大規模建築物から、始まり順次規模の小さい建物に広げて行くようです。

つまり、ゼロエネルギー住宅を2020年までに、新築すべての住宅に義務化しようというものです。

自分の家で消費するエネルギーは、自分で家で創ろうということです。

住宅の性能を上げ、低炭素住宅にし、さらに太陽光発電、あるいはガスによる発電「エネファーム」を推進していこうというものです。

流れとしては、そのようになっていくのだろうなということを、実感いたしました


e0129434_1852263.jpg

[PR]
by fujisawa1651 | 2012-10-11 18:07

健康


by fujisawa1651